Perlで学ぶディープラーニング入門

活性化関数とは

活性化関数とは、ニューロンが発火していることを表現するために適用する関数のことです。

各層の出力結果は、次の層に直接渡されずに、活性化関数が適用されたものが渡されます。

なぜ活性化関数を適用する必要があるのかということは、AIの研究者にゆだねます。

ソフトウェアエンジニアとしては、活性化関数を適用すると、学習がうまく進むということを覚えておきましょう。

Side Bar