Perlで学ぶディープラーニング入門

ベクトルの内積の計算

ベクトルの内積の計算方法を解説します。ベクトルの内積は、逆誤伝播法で、中間層のバイアスの傾きを求めるときに使用します。

ベクトルの内積とは以下の計算のことをいいます。ベクトルのサイズは同じである必要があります。

内積 = ベクトル0の要素0 * ベクトル1の要素0 + ベクトル0の要素1 * ベクトル1の要素1 + ... + ベクトル0の要素n * ベクトル1の要素n

ベクトルの内積を求めるPerlプログラム

ベクトルの内積を求めるPerlプログラムです。

use strict;
use warnings;

my $vec1 = [1, 2, 3];
my $vec2 = [4, 5, 6];

my $vec_inmul = 0;
for (my $i = 0; $i < @$vec1; $i++) {
  $vec_inmul += $vec1->[$i] * $vec2->[$i];
}

# 32
print "$vec_inmul\n";

Perlで学ぶディープラーニング入門のご紹介

コンテンツ